お肌のコンディションを整えてくれるアベンヌ・ウォーターの効果とは

正しい使い方

目

使用方法と注意点

まつげ美容液を安全かつ効果的に使うには、正しい使い方をすることが大切です。正しい使い方はその製品ごとに多少違うので、使用前に必ず使用説明書を読むことが大切です。基本的に洗顔やクレンジングをして、アイシャドウやアイライン、マスカラなどのメイクをしっかり除去してから使用します。まぶたをきれいにしたあとに、上まつげの生えている部分を中心に、まつげ美容液を沿うように付けるのがポイントです。まつげの生え際からはみ出してしまったら、綿棒でふき取るのがお勧めです。まつげ美容液は上まつげだけに塗布するものです。下まつげの生えている目の下の皮膚は薄くデリケートなため、まつげ美容液の成分が負担になることがあるからです。そのため、下まつげを長くしたくても、下まつげに塗布するのはNGです。それに、上まつげだけにまつげ美容液をつけておけば、瞬きをしたときに下まつげにも自然に美容成分がつきます。それだけでも十分な美容効果があります。まつげ美容液の中には、専用のアプリケーターが必要なものがあります。アプリケーターは基本的に使い捨てです。感染症予防のため、一回使用するごとに必ず新しいアプリケーターに変えることが大切です。効果には個人差がありますが、だいたい1日2回使用し、約1ヶ月以上経過すると分かってきます。早い効果のあるまつげ美容液であれば、3ヶ月もすればまるでまつげエクステをつけたようなふさふさのまつげになります。